お互いの心の内側を確認 ?>

お互いの心の内側を確認

セフレ関係を長続きするには、エッチの相性が重要になります。
恋人でも夫婦でもないのに定期的にエッチするにはお互いが本当に気持ちのいいエッチを提供できなければ意味がありません。
今回はそのことを中心にセフレ関係を長続きする方法を考えていきましょう。

恋人ではできないエッチ

基本的に恋人や夫婦のエッチは1つの形があります。
それは、男性が女性を責めて、楽しませるエッチです。
女性が男性を責める行為もありますが、男性ほど責めることは恋人や夫婦の間で行われることはないでしょう。
しかし、男性の中には女性を責めるのではなく、女性に責められたいと思っている人もいるはずです。
そういうことが打ち明けられる恋人や夫婦なら問題ありませんが、そういう事を打ち明けられなかったり、受け止めてもらえない恋人や夫婦もいるでしょう。
そんな人はセフレ関係に救いの手を求めることになります。

男性目線でないエッチ

セフレのエッチで特徴的なのは、男性だけでなくパートナーとなる女性も本当の快楽がないと意味がないことです。
好きでもない男性に身体を許すことになるセフレ関係では、感情より本当に気持ちがいいか?
この部分が重要になります。
このことを実現するには、男性目線のエッチを相手に押し付けないことが重要です。
男性目線でエッチが行われているアダルトビデオや風俗は、自分が楽しむためのものなので問題ありませんが、そういうエッチを女性に押し付けてはいけません。
あくまでお互いが楽しめないと意味がないのです。

女性も男性を責めてみたいと思っている

女性はエッチをするハードルが高いだけでなく、エッチするときに受けにならなければならない。
そう思っている人も多いようです。
昔のように女性は結婚まで処女でなければならない……このような考えはすっかり無くなってしまいましたが、女性はベッドのうえで積極的になってはいけない。
そう思っている人は多いようです。
本当は男性を責めて、気持ちよくさせたい……
そう思っていても理性や相手のパートナーの関係で実現できない女性も多いようです。
そんなときに役立つのがセフレ関係です。
こうした女性の気持ちを引き出すのが重要になります。

お互いの気持ちを開放する

本当に気持ちのいいエッチはお互いの気持ちを開放させ、より気持ちのいい関係になることができます。
気持ちのいい関係になればセフレ関係が維持しやすくなります。
まずはお互いにそこの部分を目指しましょう。

関連ページもチェック

    None Found

Comments are closed.